NEWS ニュース

  1. 秋の芋堀りアート! 子供が夢中になる、秋のお楽しみ行事♪

秋の芋堀りアート! 子供が夢中になる、秋のお楽しみ行事♪

ハペブログ

こんにちは。キッズアトリエのちゃこ先生とさっちゃん先生です。

 

秋のお楽しみの行事といったら何を思いうかべますか?

 

運動会、お祭り、ぶどう狩り・・・

 

いろいろと楽しいことがたくさんの秋です。

 

5da44485-9b964caa

 

実りの秋は、子どもたちにとっても、体がしっかりと大きくなる季節

栄養をいっぱいとって大きくなってね。

 

( 前回は アートを通じた子供の成長についてお話しました。

10年以上、子供と触れてきたアトリエの先生が感じる、 子供の自由なアートを通じた成長と、大人との信頼関係。【東京港区のアトリエ】 )

 

◎秋の実りを遊ぶ

 

今回のアトリエは、みんな大好きな「お芋ほり」です。

 

5da4447f-92dc61e4

 

近くの農園にお芋ほりに行く計画もあるかな?

 

アトリエのお芋ほりはとっても楽しいよ。

どんなお芋を作ってもいいのです。

最後はみんなで遊びます。

 

さて、どうやって遊ぶでしょう?

 

 

◎作ってみよう

 

新聞紙を半分に切って、自分の指で、くしゃくしゃと丸めて形を作ります。

新聞紙を丸めるのは、良い形が作れなくて時間がかかりますが、じつは一番夢中になります。

 

丸めて作ったさつまいもに、折り紙を貼って色をつけますが、定番の紫だけでなく、好きな色でもOKです。

 

5da4447d-a1228f5c

 

お芋は何色かな?

」「茶色」「

 

美味しそうなお芋が出来上がったね。

 

ぼくはこの色だよ

グレー」?「水色」?

 

大人の発想にはない色を選ぶこともあります。

 

新聞紙だけのお芋を作る子もいます。

もちろんOK。

そこに何かこだわりがあるのです。

 

 

◎さあ遊ぶよ

 

子どもたちは丸めた新聞紙お芋を、集中してたくさん作りました。

作っているときの子どもたちの眼はキラキラ本当に楽しそうです。

 

次に、ながーい紐にたくさんのお芋をテープでくっつけます。

そして、大地に見立てた新聞紙の中にお芋を入れたら、これからお芋ほりの始まり!

 

5da4447b-832e05e3

 

 

紐の先を持って「よいしょ よいしょ」と声をだして引っ張れば、なんと お芋がたくさん出てきました。

わ~!!」思わず歓声が出ます。

今年は豊作でした!

 

 

◎作ってみて思うこと

 

実はいろいろな色をお芋の色として使うことには、子どもにとって意味があります。

お芋を作っているうちに自分の中のストーリーができているのです。

 

自分の物語に没頭しているときは、想像力を働かせています。

子どもたちの話を聞いていると、今夢中になっていることが表われるときもあり、おもしろいと思います。

 

とてもシンプルな工作ですが、子どもたちは「お芋ほり」アートパーティーが大好きです。

アートで楽しい時間を過ごしてくれることが、私たちにとっても一番楽しい時間です。

 

ぜひおうちでも試してみてください。

 

5da44478-ab4ad1a1

 

 

キッズアトリエ ちゃこ先生、さっちゃん先生より

 

 

”キッズアトリエは2004年より東京都港区で活動している親子のアトリエです”

 

☆キッズアトリエのキャラクター「にじいろくん」
5da44483-3bb6413e

☆キッズアトリエのブログ「キッズアトリエのアートパーティー」
http://art-party.kids-atelier.lolipop.jp/

☆キッズアトリエのブログ英語版「Kids atelier in Tokyo」
http://tokyo.kids-atelier.lolipop.jp