NEWS ニュース

  1. 子どものうがい・手洗いをさせる魔法のコツ! 日常の習慣にして、風邪・インフルエンザ・ノロの感染対策をしよう

子どものうがい・手洗いをさせる魔法のコツ! 日常の習慣にして、風邪・インフルエンザ・ノロの感染対策をしよう

ハペブログ

こんにちは!ハペのペペ園長です。

 

5da443a7-194b44f1

 

秋の紅葉シーズンが到来しました。

爽やかな秋空、赤や黄色やオレンジ色の葉っぱに囲まれて、街は色とりどりの絵の世界に入っていくようです。

 

(前回は、運動会のお話をしました!

幼稚園・保育園で、秋の運動会! リレーやかけっこで子供が失敗してしまったら、どう声かけをする?

 

このような季節はお外に温かい飲み物を持ってお出かけしたくなりますね。

さて、楽しい散歩のあと、おうちに帰ったらまず何をしましょうか?

 

「手洗い・うがい」ですね。これが大切な病気予防・感染対策!

予防は日常の習慣づけることが大事です。

 

 

子供の手洗い・うがい

 

 

手は丁寧に洗いたいですね。

小さい子どもは固形石鹸を使い石鹸を泡立たせることはちょっと難しいので、ポンプからでてくる泡石鹸にしてみると、ほわほわと出てくる泡が楽しくて、遊びながら手洗いに時間をかけてくれそうです。

 

ところが、面倒くさかったり水が冷たかったり、また、小さい子どもにはガラガラうがいはちょっと難しくて、なかなか手洗い・うがいをやらないかもしれません。

 

 

うがいを面倒くさがったり、水を飲んでしまう子供には?

 

1)まずは水を飲んで、喉を乾燥させない

うがいをうまくできなくて、水をごっくんと飲んでしまい、心配されたお母さんもいるかと思います。

うがいができなくても、水を飲むと喉の乾燥を防ぐことができますので、水を飲むことは大切です。

乾燥している喉にはばい菌がつきますが、飲み込んでも胃酸でばい菌が消えるそうです。

まずは喉を乾燥させないように心がけましょう。

 

 

2)回数を一緒に数える

うがいが面倒で、簡単に「ペッ」で終わらせてしまう子どもたちもいます。

お母さんには○○ちゃんの喉の奥に悪い虫がみえるよ。あと三匹いるよ~

などと言って、あと「三回ガラガラペエーしてごらん」と回数を具体的に言ってみると、素直な子どもたちは頑張ってくれるかも。

 

 

3)親子で一緒に

親子で一緒に「ガラガラペエーと洗面所でやるのも良いですね。

 

最初は、「ガラガラガラ」と声を出してみるだけでもOK。

ガラガラうがいの練習になります。

 

「洗面所に行って一人でやってきて」と言われるよりも、お母さんと一緒に洗面所で手洗い・うがいをするとコミュニケーションがとれるので、洗面所であたたかい空気が流れます。

ポイントは親子で一緒に。

 

 

(おじいちゃん、おばあちゃんも!)

 

おやつは手洗い・うがいが終わったらね

このような声掛けをして「楽しいおやつは、手洗い・うがいをしてから食べるんだ」と習慣にすると、最初は面倒でもそのうちに、帰ったら洗面所へ行くようになるかもしれませんよ。

 

手洗い・うがいは面倒な義務としてインプットされるより、楽しい暖かい思い出として習慣化されるのが長続きの秘訣

 

その習慣が、大人になっても健康管理の基本として、きっと活きていくと思います!

 

 

 

 

▼ペペ園長の”育児子育ての悩み相談”ブログ

子どものおねだりにどう対処する?

赤ちゃんや子供がぐずるとき、どう対策しますか?

サンタさんへお手紙?クリスマスにプレゼントして欲しいものを子供から聞き出す方法

【病気の赤ちゃんにオススメの栄養ある食事】発熱や風邪で子供が体調悪い・・ママはどうする?

子供の成長を比べてしまう癖、どうする・・? ”モンテッソーリの敏感期”から学ぶ、比較しない我が子とよその子。

新しい環境に子どもが馴染むには?【はじめての集団生活】

【幼稚園・保育園に行きたくない!】連休明け、外に行きたがらない子供へどう対処する?

雨の日は、子供と室内遊び! 家族で楽しい的当てゲーム♪ 

雨の日のお洗濯! "衣服の匂い消し"や"生乾き対策"に、重曹や熱湯も効果あり?

子連れ旅行へ!子供の持ち物は? 国内や海外への荷物準備と、夏休み旅行におすすめ便利グッズ。

夏休みの子供の宿題!お子さんのタイプは「早め?計画的?ぎりぎり・・?」  性格に合わせた”接し方・声かけ”で、子供たちの心の成長を促そう!

幼稚園・保育園で、秋の運動会! リレーやかけっこで子供が失敗してしまったら、どう声かけをする?

子供・幼児のお稽古の選び方! どうやって選ぶ?やめたい時はどうする?