NEWS ニュース

  1. 【知育】遊んで身につく考えるチカラ:「ぺぺの迷路パズル」遊び方のご紹介

【知育】遊んで身につく考えるチカラ:「ぺぺの迷路パズル」遊び方のご紹介

ハペブログ,その他

5d775daa-ab7f8c22

みなさんこんにちは。

先週、今週と入園式、入学式に参加された方も多いのではないでしょうか。節目節目に感じる子どもの成長の早さ。この間までヨチヨチ歩きだったのに園庭で無邪気に走りまわっている子どもを見ていると、なんだかとても温かな気持ちになります。

大阪市天王寺区にあるチャイルド・アイズ清水谷校のオリジナルコース「知育プレコース」では、Hape(ハペ)のおもちゃを知育教材としてご利用いただいています。

 

▶ペペの迷路パズル

生徒さんは、知育プレコースの2歳の男児。

・指先機能の向上
・指示を聞き取る力、集中力、持続力の育成
・位置方向の理解と運動機能の協応

を課題に遊びました。

この年齢の生徒のレッスンは、先生の話をしっかり聞いて、イスに座って集中して遊ぶ、こと自体がねらいだったりします。

5d775db8-3494bdca

通塾一年のこの男児は、かなり集中力が持続できるようになっているので、よりいっそう玉を運ぶことに熱中していました。

 

「次は赤を動かそう!」
という、先生の言葉がけを聞いてその通りに一生懸命遊んでいました。

 

一つの玉を動かすという簡単な指示から、先に手前の玉をどかさないと動かせない玉を運ぶという指示へ…ものごとを順序立てて考えることや、見通しを立てる力を養う遊びに発展させて使うことができます。

 

ぺぺの迷路パズルは、ただ与えるだけでなく、一声かけてあげることでいろんな遊び方ができます。

知育プレコースの教材として、引き続き使わせていただきたいと思いました。 (お話:荒木先生)

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

5d775dc5-715dcf65

 

 

▶ぺぺの迷路パズル (E1711)

かわいいぺぺの迷路は小さな子どもたちに大人気!
手と指の運動に役立つだけでなく、集中力、記憶力もしっかり育てます。
(希望小売価格)3,480円+税

 

【公式オンラインストアでは10%OFFで販売中】

ドイツ生まれの木の知育おもちゃHape(ハペ)楽天市場店

ぺぺの迷路パズルはこちらから